エアコンの風が臭い!原因と対処法

エアコン

こんにちは、まちのでんきやさんです!

エアコンを付けた時に風が臭うことはありませんか?
カビ臭かったり、雑巾臭い、そんなことがあると思います。
そこで今回は、エアコンの風が臭い時の原因と対処法について話していきます。


原因その1:エアコンがカビで汚れていて臭う

エアコンの室内機の中は、カビやホコリで汚れやすくなっています。
ルーバーの隙間からエアコンの内部を見てみると黒い汚れビッシリついていることがありますよね。
実は、それがカビです。
カビ臭いのは、カビをそのままにしてしまっていることが原因です。
そのカビは、エアコンの部品を分解してエアコンクリーニングをしないと除去できません。
もし、カビがあって臭いもするのであれば、エアコンクリーニングをオススメします。
エアコンクリーニングに関する記事が
こちらに→(エアコンクリーニングのおすすめ)あるので、
気になる方は読んでみてください。



原因その2:生活臭が染みついている

長年、エアコンを使っていると生活臭がエアコン内部に染みこみ、臭うことがあります。
例えば、家に仏壇があって、そのお線香の臭いが染みついてしまうなんてことがあります。
生活臭の染みつきは、エアコンクリーニングでは臭いが取れない場合があります。
臭いが気になる方は、消臭剤などを使うことをオススメします。


原因その3:冷房、除湿の運転開始時

冷房、除湿の運転開始時にエアコンの内部にある部品に付着した生活臭が風と共に出ることがあります。
エアコンのメーカーにもよりますが、臭いをカットする機能があればそれを使いましょう。



原因その4:冷房から除湿・暖房への切り替え

冷房から除湿への切り替え、または冷房から暖房への切り替え時に、約5分間ほどエアコンの風が臭うことがあります。
約5分ほど経てば、臭いがなくなってきます。

まとめ

エアコンが臭い時の原因と対処法は分かりましたか?
エアコンの臭いを解決するには、エアコンクリーニングがオススメですよ(^^♪





コメント

タイトルとURLをコピーしました