テレビの主電源が点滅している時の対処法

テレビ

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

テレビがつかずに、テレビ本体の電源ランプが『パカパカ』点滅していることはありませんか?
そこで今回は、そのような時の原因や対処法について話していきたいと思います。

電源ランプの点滅は一体何?

電源ランプの点滅は、テレビの故障のサインです。
メーカーによって異なりますが、点滅の回数でどんな故障かが分かります。

まず電源ランプの点滅を見つけたらやること

まずは、コンセントリセットです。
パソコンを除く、ほとんどの家電製品はコンセントリセットをすると直ることがあります。

コンセントリセットの手順は以下の通りです。
1、テレビ本体の主電源を【切】にする。
2、コンセントから電源プラグを抜く。
3、15分ほど置く。
4、再度、コンセントに電源プラグを差し込む。
5、主電源を【入】にする。

コンセントリセットをやってみてもテレビが直らない場合は、修理に出しましょう。

修理に出す時の注意点

修理に出す際の注意点を説明します。

まずは、修理に出す前に情報を整理しましょう。
・故障したテレビのメーカーと品番
・年数は、どれくらい経っているか
この二つはメモしておきましょう。

(※年数がある程度経っていると修理対応できない場合があります。)
あとは、点滅が何回しているか、確認出来たらしてみましょう。

それを踏まえて、テレビを購入したお店に電話をし、修理依頼をします。

ここで大事なのは、見積りです。
見積り次第では、修理するよりも新しくテレビを買い替える方が良い場合もあります。
『テレビの買い替え時期やタイミング』という記事もあるので、良ければこちらも読んでみてください♪

電気屋さんに何軒か電話して修理金額の合い見積もりをするのも一つの手です。

まとめ

テレビの主電源が点滅している時の原因と対処法は分かりましたか?
修理に出す時には、よく考えてからにしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました