エアコンの運転ランプが緑色で点滅している原因と対処法

エアコン

こんにちは、まちのでんきやさんです!

エアコンの冷房や暖房など、運転ボタンを押した時に、エアコンの運転ランプが緑色で点滅することはありませんか?

さっそくですが、結論からいうと故障ではないので安心してください。
そのまま、自然に緑色の点滅が消えるのを待っていればOKです。
では、どういう時に緑色のランプが点滅するのかを話していきます。


自動運転開始時

自動運転を開始する時に、エアコンの運転ランプが緑色に点滅することがあります。
これは、エアコンが運転の種類を自動で選んでいるサインです。
室内の温度や、外気温、湿度などをもとに判断して運転の種類を選びます。


暖房運転開始時

暖房運転を開始する時に、エアコンの運転ランプが緑色に点滅することがあります。
これは、すぐに運転してしまうと冷たい風が出てしまうので、冷たい風を出さないように準備しているサインです。


入りタイマー予約時の運転開始前

入りタイマーで予約していた時間に、エアコンが自動で運転し始めると思いますが、その運転開始前にエアコンの運転ランプが緑色に点滅することがあります。
これは、室温を検知をしているサインです。

例えば、午後3時に設定温度25℃で入りタイマーを設定しておくと、午後3時に室温が25℃に近くなるように少し前から運転を始めます。
その時に、室温を感知して何分前から運転しておくといいのかエアコンが判断しています。


まとめ

エアコンの運転ランプが緑色で点滅している理由は分かりましたか?
故障ではないので、安心してくださいね(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました