エアコンのタイマーランプ点滅時の対処法

エアコン

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

エアコンのタイマーランプが点滅していると何だろうと気になりませんか?
実はそれ、エアコンに異常が発生しているサインです。
今回は、エアコンのタイマーランプが発生した時の対処法について話します。
※パナソニック製品のエアコンの場合のお話です。

タイマーランプの点滅を見たら

運転中にタイマーランプの点滅を見たら、まず運転を止めてください
そしてエアコンの全面パネルを開けて診断コードを確認しましょう。

診断コードの見方

診断コードは、3桁の英数字で表示されます。
表示例をあげると、H→5→1と順番に表示されます。

診断コード 「H11」、「H19」

診断コードがH11、H19の場合、自分では対処することが出来ません
電源コードをコンセントから抜いてからエアコンを購入した店舗に相談してください。

診断コード 「H51」

  1. リモコンにある本体リセットをつまようじなどの細い物で押す
  2. フィルターの取り付け状況を確認する
    フィルターがしっかり取り付けられていない場合は、フィルターを取り付け直しましょう。

診断コード 上記以外のコード

診断コードが上記以外の場合、

  1. リモコンにある本体リセットをつまようじなどの細い物で押す
    これで本体がリセットされ、直る場合があります。
  2. 「冷房」「暖房」「除湿切換」「自動」ボタンのいずれかを押す
    正常に作動するか確認します。

これで、タイマーランプの点滅しなくなり、エアコンが作動したらOKです!
一度リセットしているので、正常に戻ったらタイマーの予約などの設定し直してください

それでもタイマーランプが点滅する場合

上記のように対処しても、まだタイマーランプが点滅している場合は、業者の点検や修理が必要になります。
エアコンの運転は再開せず、表示された診断コードを再確認しましょう。
そして、エアコンを購入した店舗、もしくは、ちかくのまちのでんきやさんに相談することをオススメします。

まとめ

エアコンのタイマーランプが点滅したときの対処法が分かりましたか?
いくつか対処法を話しましたが、自分で対処出来そうにない場合には気軽にちかくのまちのでんきやさんに相談してください(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました