【解説】洗濯機の縦型とドラム式の洗浄力の差とは?

洗濯機

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

これから洗濯機を買う予定だけど、縦型かドラム式どっちにしようか悩みませんか?
実は、洗濯機の縦型とドラム式では洗浄方法の違いがあります。
そこで今回は、洗濯機の縦型とドラム式の洗浄方法の違いについて話していきます。

どっちの方が洗浄力が高いの?

実は、洗浄力はほぼ同等です。
なので、洗浄力で選ぶよりもコースや洗い方で、自分にあった洗濯機を選びましょう。

縦型洗濯機の洗い方

『もみ洗い』:パルセーター(洗濯機の底の回転羽根)の回転によるかくはん水流で洗う

縦型洗濯機が得意な汚れは、泥などの固形汚れです。
洗濯物同士を擦り合わせて汚れを落とすので、泥などの固形汚れに効果を発揮します。

ドラム式洗濯機の洗い方

『たたき洗い』:ドラムを回転させ、衣類を持ち上げて落とす
『もみ洗い』:ドラムを急速に反転させて、小刻みに衣類を動かす

ドラム式洗濯機が得意な汚れは、皮脂汚れです。
ドラム洗濯機は、少ない水で洗剤を溶かすため、泡の濃度が高く、特に皮脂汚れに効果を発揮します。

まとめ

以上、縦型洗濯機とドラム式洗濯機の洗浄力の違いでした。
洗浄力は同等でも、洗い方の違いや落としやすい汚れがあります。
縦型かドラム式で悩んだ場合は、自分にあった洗濯機を選びましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました