原因が分かる!洗濯機の風呂水ポンプが吸わない場合の対処法

故障

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

お風呂の残り湯を使って洗濯をしようと思ったら『お風呂水が吸われない!』ってことはありませんか?
そのような場合、洗濯機や風呂水ポンプになんらかの原因があります。

そこで今回は、普段から洗濯機関連の修理などを承っている私が、
風呂水ポンプが水を吸わない時の原因と対処法について話していこうと思います。

原因と対処法の簡単まとめ

  • 水栓が閉まっている→水栓を開ける
  • 風呂水の吸い上げに時間がかかる→待つ
  • 洗濯機の設定で【風呂水】を選べていない→【風呂水】を選択する
  • 風呂水ポンプの吸い口が水面と離れている→吸い口を水面下に入れる
  • 風呂水ポンプと洗濯機の接続されていない→接続する
  • 風呂水ポンプのフィルターにゴミが詰まっている→掃除する
  • 風呂水ホースに破れや変形がある→買い替える

【・原因→対処法】で簡単にまとめてみました。
では、1つずつ解説していきます。

原因その1:水栓が閉まっている

水栓(洗濯機専用の給水の蛇口)が閉まっていると、風呂水ポンプは水を吸わないことがあります。

対処法:水栓を開けましょう。

洗濯の度に水栓を閉めている方は、ついうっかり水栓を閉めたまま洗濯開始をしてしまうことがあります。

原因その2:すぐには、吸水されない

洗濯機によりますが、風呂水ポンプが水を吸い上げるまでに多少時間(3分前後)がかかります。

対処法:風呂水ポンプがお風呂水を吸うまで待ちましょう。


原因その3:【風呂水】を選べていない

「おまかせ」や「わたし流」などのコースを選んだ後に【風呂水】のボタンを押していないと、お風呂水は使われません。

対処法:コースを選んだ後に【風呂水】ボタンを押しましょう。


原因その4:風呂水ポンプの吸い口が水面から離れている

お風呂水を使う際、風呂水ポンプの吸い口を浴槽の中に入れると思います。
その時、ポンプの吸い口が水面から離れていると、お風呂水を吸うことが出来ません。

対処法:風呂水ホースの吸い口を水面の下に入れましょう。

ポンプの吸い口が浮いてきてしまう場合は、おもりを付けましょう。
ホースの長さが足りない場合は、より長いものに買い替えましょう。

原因その5:風呂水ホースと洗濯機が繋がっていない

風呂水ホースと洗濯機の接続部分(風呂水給水口)がしっかりはまっていないと、お風呂水は給水されません。

対処法:風呂水給水口がしっかりはまっているか確認して、緩んでいたら直しましょう。


原因その6:風呂水フィルターにゴミ詰まり

風呂水ポンプの吸い口付近にフィルターがあります。
そのフィルターに糸くずや髪の毛が詰まっていると、お風呂水を吸い上げなくなったり、吸い上げスピードが遅くなってしまうことがあります。

対処法:風呂水フィルターを掃除しましょう。
ポンプの吸い口を開けるとフィルターが出てきます。
フィルターのゴミが取り切れない場合は、買い替えをおすすめします。

原因その7:ホースの破れ、変形

風呂水ポンプのホース部分に亀裂などの破れがあるとお風呂水を吸い上げることが出来ません。
また、風呂水ポンプの吸い口が変形しているとお風呂水が漏れたり、吸い上げられないことがあります。

対処法:風呂水ポンプを買い替えましょう。

《買い替えるまでの間にお風呂水を使いたい場合》
新しくホースを購入するまでの間にどうしてもお風呂水を使いたい時には、破れた所をテープなどで応急処置して使用しましょう。
テープで応急処置をしてもお風呂水が漏れてくることがあるので、オススメは出来ません。
新しくホースを購入するまでは、お風呂水を使わずに水道水で洗濯しましょう。

まとめ

《風呂水ポンプがお風呂水を吸わない時の原因と対処法》

  • 水栓が閉まっている→水栓を開ける
  • 風呂水の吸い上げに時間がかかる→待つ
  • 洗濯機の設定で【風呂水】を選べていない→【風呂水】を選択する
  • 風呂水ポンプの吸い口が水面と離れている→吸い口を水面下に入れる
  • 風呂水ポンプと洗濯機の接続されていない→接続する
  • 風呂水ポンプのフィルターにゴミが詰まっている→掃除する
  • 風呂水ホースに破れや変形がある→買い替える

以上、風呂水ポンプが水を吸わない時の原因と対処法でした!
洗濯の時にお風呂水を使うと節水になるので、『エコ+節約』できます。
お風呂水をよく使う方は、適宜風呂水ポンプの掃除もしましょう(^^♪

タイトルとURLをコピーしました