【でんきやさんが解説】冷蔵庫を移動する時の注意点

冷蔵庫

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

冷蔵庫の購入や引越し、模様替えなど、冷蔵庫を移動させる機会があると思います。
冷蔵庫を移動させる時には、いくつか注意点があるのは知っていましたか?
そこで今回は、冷蔵庫を移動させる方法や注意点について話します。


冷蔵庫を動かす前に

冷蔵庫を動かす前には、必ず冷蔵庫の中の食品などを取り出しましょう
冷蔵庫を傾けた時に食品が庫内で崩れたり、飛び出してしまいます。
電源プラグを抜きましょう。

ここで忘れがちなのは氷です。氷や、氷を作るための水も捨てておきましょう

冷蔵庫を傾けた時に冷蔵庫から水が漏れることがあるので、すぐ拭けるようにタオルの準備をしておきましょう。
水漏れの原因は、冷蔵庫内の霜が溶けてきて水になって出てきてしまうからです。
水が漏れる場所は、冷蔵庫背面の下側が多いです。
まとめると、、、

  • 冷蔵庫の中の食品などを取り出す
  • 電源プラグを抜く
  • 氷や、氷を作るための水も捨てておく
  • 水漏れ対応用のタオルの準備

移動させる通路の確保

冷蔵庫を移動させることにおいて一番大事なのは通路の確保です。
置きたい場所への移動や家の外に出す時には、冷蔵庫が通れるのか確認しましょう。
ドアの幅通路の幅や高さも十分足りるか測っておきましょう。
廊下などの曲がり角もみておきましょう。
あと、通路に置いてある物は片付けておきましょう。


冷蔵庫の脚を浮かせる

冷蔵庫の前側の下に、脚カバーがあります。
その脚カバーを外して、調節脚をくるくる回して上げておきましょう。
運搬時は、脚カバーは外しておきましょう。


毛布や布を用意すると良い

移動の際には、冷蔵庫の下に毛布を敷き、毛布ごと滑らせながら(スライドして)運ぶと楽です。
実際にでんきやさんの私たちも冷蔵庫の運搬時に、毛布を使っています。
冷蔵庫の下に毛布を敷いて置くと、床に傷をつけずに済みます。


運搬は必ず2人以上で

冷蔵庫を持って運ぶ時、特に大きい冷蔵庫の運搬はとても危険です。
必ず2人以上で運びましょう
450リットル以上であれば4人で運ぶことをオススメします。
持ち方はこう↓です。上面が冷蔵庫の扉側です。

設置時の注意点

冷蔵庫を設置する時の注意点に関する記事もあるので、
冷蔵庫設置時の注意点←こちらの記事を読んでください。


まとめ

冷蔵庫を移動する時の注意点は分かりましたか?
冷蔵庫の運搬は、結構な力を使うので十分注意してください。
冷蔵庫の移動だけでも、まちのでんきやさんに依頼しても大丈夫なので、自分で出来ない場合は気軽に依頼しましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました