【でんきやさんが解説】衣類乾燥除湿機の置き場所

衣類乾燥除湿機

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

衣類乾燥除湿機をどこに置くのか分からなかったり、壁やタンスなどからどのくらい距離を離せばいいか分からなかったりしませんか?
もしかしたら、今置いている場所は、間違った置き方をしているかもしれません。
そこで今回は、部屋の除湿を行う時の衣類乾燥除湿機の置き場所について話していきます。

壁や家具などの近くに置く場合

壁や家具などの近くに置く場合、衣類乾燥除湿機との必要な距離があります。
それは、本体の左右と前面20㎝以上背面40㎝以上上方70㎝以上です。
図に表すと以下のイラストのようになります。

衣類乾燥除湿機本体との隙間がないと、風通しが悪くなってしまいます。
そうすることで、湿度サインが誤表示される原因になります。
場合によっては、故障の原因になります。

部屋は閉め切った状態で

衣類乾燥除湿機を使う時には、なるべく部屋を閉め切った状態で使いましょう。
理由は、湿度センサーを正しく検知するためです。
部屋の換気の際は、衣類乾燥除湿機の運転を一旦停止しましょう。

衣類乾燥や部屋の除湿中に窓や扉を開けると、部屋の温度が変わります。
そうすることで、衣類乾燥や除湿の運転時間が長くなってしまいます。

まとめ

以上、部屋内の除湿を行う時の衣類乾燥除湿機の置き場所についてでした。
一度、衣類乾燥除湿機の置き場所について考えてみてくださいね(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました