テレビに線が入る時の原因と対処法

テレビ

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

テレビを見ていて、画面に線が入ってしまったことはありませんか?
今回は、テレビに線が入る時の原因と対処法について話したいと思います。

映っている線は縦?横?

実は、テレビの画面に入っている線が縦なのか、横なのかで原因や対処法が違ってきます
ここからは、縦線と横線、それぞれ分けて話していきます。

線が縦に入っている場合

原因

モジュール(映像を映す部品)が故障している可能性があります。
画面のどこの部分に縦線が入っているかを確認してください。

対処法

これは、自分では直せません。
なので、テレビを購入したお店か近くの電気屋さんに相談しましょう。
1万円前後で修理できる可能性が高いので、テレビが古くなければ修理依頼をしましょう。
もしテレビが古いのであれば、買い替えのタイミングです

【実際にあった】線が縦に入っている時の対応

テレビの画面に縦線が入っていることを確認し、モジュールの交換を行いました。
だいたい30分くらいで取り替え修理が終わります。

線が横に入っている場合

原因

アンテナのノイズの可能性があります。

対処法

これも、自分では直せません。
線が横に入っている場合、テレビの故障ではなくアンテナ不良の可能性があります。
なので、テレビのアンテナレベルを確認しましょう。
アンテナレベルの確認方法は、【たったの30秒以内で読める】テレビのアンテナレベル確認方法←この記事を読んでください。
レベルが低いとアンテナの調整や取り替えが必要なので、電気屋さんに依頼しましょう。
この場合、高所作業になることもあり、修理費は高くなってきます。

【実際にあった】線が横に入っている時の対応

テレビの画面に縦線が入っていることを確認し、アンテナレベルを確認します。
レベルが低いことが確認出来たら、アンテナの状況を確認します。
多くの場合、アンテナが古いケースがほとんどなので、アンテナの取り替えを提案します。

まとめ

  • 線が縦なのか、横なのかで原因や対処法が違う
  • 縦線の場合:モジュール(映像を映す部品)が故障
  • 横線の場合:アンテナのノイズの可能性
  • 対処法:縦線も横線も近くの電気屋さんに相談する

原因や対処法は分かって頂けたでしょうか?
テレビ画面に線が入ってしまうことは、故障の中ではよくあることです。
困ったら近くの電気屋さんに気軽に相談しましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました