【でんきやさんが解説】冷蔵庫の使い始めにすべきこと

冷蔵庫

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

冷蔵庫を新しく買って『さあ、使おう!』とすぐに食材を入れている方が多いと思います。
実は、冷蔵庫を使い始めるときにやるべきことがあるのは知っていますか?

そこで今回は、冷蔵庫を新しく買った時にやるべきことについて簡単に説明していきます。


まずは冷蔵庫内を冷やす

冷蔵庫に食材を入れる前に冷蔵庫内を冷やしましょう
冷蔵庫が完全に冷えるまでには時間がかかります。
冬は約4時間で冷えますが、夏は半日以上かかる場合があります。
冷蔵庫によって冷える時間は異なりますので、取り扱い説明書を見ましょう。


庫内を軽く拭き掃除する

食材をいれる前に湿らせた柔らかい布で拭いた後にから拭きをしましょう。
よっぽどないとは思いますが、冷蔵庫の表面や庫内に傷や汚れがないかも確認することをオススメします。
この時点で傷に気付くことが出来れば、新品交換してもらえることがあります。


製氷関連の部品を掃除する

製氷の給水タンクを軽く水洗いしましょう。
初めて作った氷は食べずに捨てましょう。
理由は、製氷の水の通り道を一度掃除するためです。

製氷皿も軽く水洗いしたら、水気を拭き取ってから使うようにしましょう。


食材を入れる

上記のことが済んだら、食材などを冷蔵庫に入れていきましょう。
冷蔵庫には、野菜室やパーシャル室など温度が異なるので、取り扱い説明をよく読んで適切な場所に食材を入れましょう。


まとめ

【まず、庫内を冷やす】
【庫内を軽く拭き掃除する】
【初めて作る氷は食べない】

冷蔵庫を初めて使う時にするべきことは分かりましたか?
これらをしなくても冷蔵庫は使えますが、清潔・快適に使うためには、ぜひこの方法をお試しください(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました