LED照明と蛍光灯の電気代を比較したら?

住宅設備

LED照明と蛍光灯って電気代はどれくらい違うんだろうと思ったことはありませんか?
今回は、LEDと蛍光灯の電気代について話していきます。

結論から言うと、
蛍光灯に比べて、LED照明は約半分くらい電気代が安いと言われています。

消費電力量の第2位

これは、何かというと照明は家庭内における消費電力量の第2位を占めています。冷蔵庫の次に、よく使っているということです。
と、いうことはなおさら、照明にかかる電気代は押さえたいですね。

消費電力比較

分かりやすく言うと、
蛍光灯にかかる消費電力が100%だとすると、
LED照明に変えた場合、消費電力は39%とかなり低くなります。

光源寿命比較

蛍光灯が約6000時間とすると、
LED照明は、約40000時間と言われています。
蛍光灯は、球の買い替えが必要ですが、LED照明は器具が壊れるまで使用できます。

蛍光灯は値上げされた?!

知らない方も多いと思いますが、
実は、2020年4月頃から、蛍光灯が値上げされています。

まとめ

  • 蛍光灯に比べて、LED照明は約半分くらい電気代が安い
  • 照明は家庭内における消費電力量の第2位
  • 蛍光灯は、球の買い替えが必要
  • 蛍光灯が値上げされている

電気屋さんからすると、蛍光灯よりもLED照明をオススメします。
たしかにLED照明は、買い始めや工事にお金がかかります。
しかし、長い目で見るとLED照明の方が安く済む場合があります。
気になる方は、お近くの電気屋さんに相談してみてください(^^♪

コメント

  1. […] 、蛍光灯よりもLED照明を取り付けることをオススメします。その理由は、LED照明と蛍光灯の電気代を比較したら?を読んでください。また部屋の畳数よりも一段階上を購入しましょう。 […]

タイトルとURLをコピーしました