【事前チェック項目】洗濯機を購入する前の確認すること

洗濯機

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

今から洗濯機を買おう思っている方へ!
何も準備しないで、洗濯機を買ってしまうと失敗してしまうことがあります。
『あれ、設置出来ない!』ということが無いように洗濯機を買う前のチェック項目を作りましたので、ぜひ参考にしてください。

設置に十分なスペースがあるか

まず、洗濯機を設置する場所の広さを確認しておきましょう。

  • 高さ
  • 奥行
  • 足元(防水フロアー)の広さ

この4点はしっかり把握しておきましょう。
防水フロアーは、内側での長さを測りましょう。

ここで、さらに重要なことがあります。
それは、蓋が開けられるスペースがあるかどうかです。
縦型洗濯機であれば、蓋をあけることも考えて上部にスペースが十分に確保されているか確認しましょう。
ドラム式洗濯機であれば、ドアを開いた時にスペースが十分に確保されているか確認しましょう。
洗濯機は、ほとんどが洗面所に置くと思います。
洗面所は狭いので、十分に蓋やドアが開けられる広さがあるかを確認しておくことは、かなり重要です。

排水口の位置を確認する

排水口が洗濯機に対してどの位置にあるのか確認しましょう。
ほとんどが洗濯機本体の真下orすぐ横にあります。
真下排水では、『真下排水キット』という新たに部品が必要な場合があります。
『真下排水キット』とは、洗濯機の軸と排水ホースを避ける部品です。
家電取り扱い店で購入出来ると思います。

蛇口の位置を確認する

給水ホースの蛇口がどこにあるのか、位置の確認をしましょう。
確認することとしては、蛇口の高さを見ておけば大丈夫です。
蛇口が洗濯機本体に当たってしまうかもしれないので、設置場所からの高さを測っておきましょう。
蛇口の高さは変えられないので、ここを確認しておくこともかなり重要です。

洗濯機が設置場所までたどり着けるか確認する

洗濯機の設置場所がいくら広くても、運ぶ時に洗濯機が廊下やドアなどを通ることが出来なければ、設置できません。
なので、玄関や部屋のドア、廊下、階段など通り道の寸法を測っておきましょう。

チェックリスト

  • 設置場所の幅、高さ、奥行の寸法を測る
  • 防水フロアーがあれば内側の寸法を測る
  • 排水口の位置の確認
  • 蛇口の位置確認(高さ)
  • 洗濯機が家の中を通ることが出来るか確認する

まとめ

洗濯機を設置する前に確認するべきことは分かりましたか?
まちのでんきやさんでは、購入していただく前に事前にお宅訪問し、上記のことを調べて、お客様に合った洗濯機を提案しています。
事前に調べておかなくても、まちのでんきやさんが見てくれるので安心ですよ(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました