洗濯機

【でんきやさん解説】縦型?ドラム?どっちがいいの?洗濯機の選び方

投稿日:2019年8月17日 更新日:

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

おばちゃん
おばちゃん

洗濯機が欲しいんだけど、縦型かドラム式か悩んでるのよね。どっちが私に合っているのかしら?

と、思っている方向けのお話です。

洗濯機には、大きく分けると縦型洗濯機ドラム式洗濯機があります。
『縦型もいいけど、ドラム式も気になる、、、』と悩んでいる方も多いと思います。

せっかく買うなら、自分に合った洗濯機を買いたいですよね。
そこで今回は、洗濯機の縦型とドラム式の違いやそれぞれの特徴について話していきます。
この記事を参考に、どっちがいいのか考えてみましょう!

縦型とドラム式の主な違い一覧

  • 洗浄方法
  • 節水性
  • 値段

以上が、主な違いです。
では、1つずつ話していきます。

洗い方の違い

縦型とドラム式は、洗い方は違っていても洗浄力は同等くらいです。

《縦型》
パルセーター(洗濯機の底の回転羽根)の回転による、かくはん水流の「もみ洗い」です。

《ドラム式》
ドラムを回転させ、衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」と、ドラムを急速に反転させ、小刻みに衣類を動かす「もみ洗い」の組み合わせです。

節水性

縦型とドラム式は、ドラム式の方が節水です。

《縦型》
洗剤液を循環させて洗います。

《ドラム式》
ドラムの角を利用して洗うので、縦型より大幅に節水です。

1日に複数回洗濯機を回していて、水道代が気になる方は、ドラム式洗濯機がおすすめです。

値段の比較

洗濯機の値段は、ドラム式洗濯機の方が高いことが多いです。
『別にこだわりないし、洗濯出来ればいいや!』という方は、縦型洗濯機の方が安く済みます。

それぞれの特徴

《縦型》
・洗濯物同士をこすり合わせて汚れを落とすため、泥などの固形汚れに効果を発揮
・洗濯槽を回転させ、生じた遠心力で洗剤液が繊維を通過するため、優しくしっかり洗える
使い慣れた形で安心
・衣類の傷みや絡みがドラム式よりもやや多い


《ドラム式》
・少ない水で洗剤を溶かすため、泡の濃度が高く、特に皮脂汚れに効果を発揮
・洗濯物の絡みが少ないため、生地が傷みにくい
・少ない水で洗うため、色移りや黒ずみが目立つこともある
・タオルなどはパイルが寝て、ゴワつくこともある

まとめ

以上、洗濯機の縦型とドラム式の違いやそれぞれの特徴でした!
『私こっちの方がいいかも!』と思ってもらえたら嬉しいです。

それぞれの洗濯機には、メリットとデメリットがあります!
購入の際には、ぜひ参考にしてください(^^♪


こちら↓に洗濯機を購入する前の確認事項をまとめた記事があるので、良かったら読んでみてください!


-洗濯機
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【解説】洗濯機の縦型とドラム式の洗浄力の差とは?

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです! これから洗濯機を買う予定だけど、縦型かドラム式どっちにしようか悩みませんか?実は、洗濯機の縦型とドラム式では洗浄方法の違いがあります。そこ …

【でんきやさんが教える】洗濯機の洗濯槽クリーナーの使い方

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです! 『洗濯槽クリーナーの使い方が分からない』、『これから初めて槽洗浄をする』という方がいると思います。そこで今回は、洗濯機の洗濯槽クリーナーの …

【原因が分かる!】洗濯機の水が溜まらない時の対処法

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです! おばちゃん 洗濯を回そうと思ったんだけど、水が溜まらないわ。どうしましょ。 と、思っている方向けのお話です。洗濯を回そうと思って電源を入れ …

原因が分かる!洗濯機の風呂水ポンプが吸わないときの対処法

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです! おばちゃん お風呂水を使って洗濯しようと思ったら、風呂水ポンプが水を吸ってくれないのよ~。どうしたのかしら? と、思っている方向けのお話で …

【手順付き】洗濯機の給水フィルターの掃除方法

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです! おばちゃん 洗濯機の給水がされないのよ。もしかしたら給水フィルターにゴミが詰まってるかも、、、? と、思っている方向けのお話です。洗濯機の …