オススメの縦型洗濯機はこれ!使いやすさ№1!

洗濯機

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです。


私が思う、縦型洗濯機ナンバーワンの紹介をしていきたいと思います。
使いやすさはもちろん、ご高齢の方でも簡単に操作できる洗濯機です。

それは、パナソニックのJコンセプトシリーズです!

・ドラム式洗濯機は使い慣れないから縦型がいい
・前から使っているような縦型洗濯機が欲しい
・置く場所が狭いから縦型洗濯機がいい
という方は是非読んでみてください!

使いやすさにこだわったカタチや機能

普段洗濯をしている方から意見を聞いて、生まれた洗濯機。
それが、Jコンセプトシリーズです!
主な特徴についていくつか紹介します。

すぐソコスタイル

名前の通り、すぐそこに底があります。
洗濯機の底が浅いため、背が低い方でも奥にある洗濯物が取り出しやすくなってます。
ちなみに私の身長は150㎝くらいですが、底にある靴下(取りにくい洗濯物)を簡単に取り出すことが出来ます。

大口径&すっきりフロント

洗濯機の投入口が広く設計されているので、洗濯物を入れたり、取り出したりがとても楽です。
毛布がすっぽり入ります。

タッチ液晶

操作部分がボタンではなく、タッチ液晶になっています。
文字が大きく表示されるので見やすく、操作しやすいです。

からみほぐし

からみほぐしとは、脱水後に槽を回転させて、衣類の絡みをほぐします。
コースではなく、洗濯していると自動で行われます。
からみほぐしがない洗濯機だとドーナッツ状に洗濯物が槽に貼りついて取り出しにくいと思います。
からみほぐしがあるおかげで、洗濯物がスルスル取り出せます

LEDナビライト

洗濯が終わってフタを開けると、LEDライトが自動で点灯します。
槽内を明るく照らすので衣類の取り忘れ防止になってます。

取り忘れアラーム

洗濯終了後、洗濯槽内に洗濯物が残っていると10分間隔で2回音を鳴らして、お知らせしてくれます。
さらに液晶パネルとLEDナビライトが点灯します。
洗濯槽に洗濯物を残したままになるのを防ぐことが出来ます。

掃除しやすいカタチ

洗濯機のフタの接続部が凸凹が少なく設計されています。
なので、ホコリが溜まりにくく、掃除が楽です。

よく使うコースが選びやすい

メーカーにもよりますが、洗濯機はいろいろなコースがあります。
そんなにコースがあっても使わないという方にJコンセプトシリーズはオススメです。
Jコンセプトシリーズは、とことん使いやすさにこだわっているので、コースは4つのみです。

おまかせコース

洗濯方法にこだわりがない方は、このコースを使っていることが多いと思います。
電源を入れて、スタートボタンをタッチすれば、簡単におまかせコースで洗濯が出来ます。
エコナビ搭載の商品であれば、自動で節電出来ます。

わたし流コース

洗い時間、すすぎ回数、脱水時間、風呂水の組み合わせを好きなように設定出来ます。
商品によっては3パターンのわたし流コースを記憶出来ます。

毛布コース

化繊100%、綿100%の毛布や掛布団を洗濯するコースです。
おうちで洗うので、毛布をこまめに洗うことが出来ます。
洗濯前に毛布が洗えるかどうか、表示の確認をしてください。

おうちクリーニングコース

デリケートな衣類やおしゃれ着を優しく洗います。
洗濯の際は、おしゃれ着用の洗剤を使ってください。

槽を自動でお手入れ

Jコンセプトシリーズの洗濯機は、洗濯しながら、洗濯槽を洗浄します。
すすぎの後、脱水時に槽洗浄は行われます。
追加する水は0なので、水道代は変わりません。
槽の底から槽の上部まで水を行きわたらせて洗浄します。

まとめ

以上、私が思う縦型洗濯機ナンバーワンの紹介でした。
先ほど紹介した機能の中には、パナソニック専門店(まちのでんきやさん)モデルの洗濯機にしかない機能があります。
参考にしていただけると嬉しいです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました