IHクッキングヒーターのいいところ

IHクッキングヒーター

今回はIHクッキングヒーター(以降IH)について話します。ガスからIHに変えようかなとお考えの方は是非読んでください。

約90%の高い熱効率

IHの熱効率は約90%と極めて高く、ほとんどの加熱のエネルギーを調理パワーとして活かせます。なので食材にもしっかり火が通ります。

少ない輻射熱

IHは周りへの放射熱が少ないので、暑い夏場のキッチンも快適です。扇風機の風が当たっても、立ち消えの心配がありません。お客様の中には、奥様が料理するときにガスだと暑くて困っているということがきっかけでIHに変更したケースがありました。

鍋そのものが発熱

IHはトッププレートと密着している鍋底だけ発熱させるので、エネルギーのロスを抑えて料理出来ます。そのため省エネになります。また、鍋底の大きさに合わせて必要な部分だけを発熱します。

燃焼ガスを出さない

IHは、部屋の空気を汚しにくいクリーンな熱源です。部屋を閉め切っても使えるので、換気の回数が少なくて済みます。

とにかく安全

火を使わないので引火の心配がありません。IHの近くのペーパータオルや箸が燃えません。以前、ガスで調理していたら袖が燃えてしまったという話を聞いたことがあります。家族の中で高齢の方や小さなお子様がいる場合、注意力も低下しているので、IHに変えることをオススメします。

IHに変えるきっかけとしては、キッチンが古いことに加えて、ガスだと調理中に熱気で暑くなることや安全面を考慮することが挙げられます。ぜひIHへの変更をオススメします(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました