でんきやさんが簡単に説明!便利なエアコン機能

エアコン

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

エアコンを買い替えた時に、「これってどんな機能?」と思うことはありませんか?
わざわざ説明書を読むのもめんどくさい、でも機能は使いこなしたい!という方に向けて
これだけ知っていればOKな機能を、超簡単に説明します。

この記事を読んで頂くと、便利なエアコン機能を使いこなすことが出来ます!

ここで注意ですが、今回説明するのはパナソニックのエアコンです。
また、グレードによっては搭載されていない機能もあります。

冷房・暖房

まず、基本的に使うのは、冷房と暖房ですね。
ひと昔のエアコンは、電源を入れてから運転切換で冷房や暖房を選択していましたが、
今のエアコンは、リモコンに冷房ボタン、暖房ボタンがあるので、ボタン1つですぐに操作できます。
冷房や暖房だけでもエアコンを使うことが出来ますが、オススメの機能がいくつかあるので簡単に説明していきます。


  • すぐでる冷房、すぐでる暖房
    夏は、「すぐでる冷房」を活用しましょう。汗だくで帰宅した時などに、ひんやりとした冷風をすぐに浴びることが出来ます。最高に気持ちがいいです。

    冬は、「すぐでる暖房」を活用しましょう。朝のよく利用される時間帯をエアコンが学習し、記憶します。暖房開始時間の少し前から予熱運転を開始し、高速で立ち上げる「すぐでる暖房」でスイッチを入れると、すぐに温風が出ます。
    冬は、布団の中と外の寒暖差が体に良くないそうです。
    特に、心臓病などの疾患を抱える方に「すぐ出る暖房」はオススメです。

  • 天井シャワー気流、足元暖房
    冷房は運転させたいけど、冷房の風に直接当たりたくないってことはありませんか?
    そんな時に便利なのが、天井シャワー気流です。エアコンの風に直接当たらないように気流を持ち上げ、天井から降り注ぐように涼しい風を作って冷房します。

    冬は、足元が冷えることがよくあると思います。
    そこで、足元暖房を使えば、冷えやすい足元へしっかりと温風を届けてくれます。
  • もっとモード
    冷房や暖房の運転中に「もっと」ボタンを押すと、より強力な冷風や温風が吹き出し、自動で元の運転に戻ります。
    実際に私が使っているのは、夏にシャワーを浴びた後の暑い時に冷房運転中、もっとボタンを押すと約30分の間、強力な冷風が吹き出します。
    とてもクールダウン出来るので、オススメな機能です!

お掃除系機能

エアコンには、お手入れが必要です。
でも、エアコンは高い所にあるので掃除しにくいですよね。
そこで、お掃除に関するオススメ機能について話していきます。

  • フィルターお掃除ロボット(自動排出方式)
    運転終了後、またはタイマー設定時にフィルターを自動でお掃除します。取ったホコリは屋外へ自動で排出します。
    この機能があるエアコンと無いエアコンでは、フィルターの汚れ度は結構違います。
  • フィルターお掃除ロボット(ダストボックス方式)
    運転終了後、またはタイマー設定時にフィルターを自動でお掃除します。取ったホコリはダストボックスに入ります。ダストボックスに溜まったホコリは、約1年に1回を目安に、掃除機で吸い取ってください。
    ダストボックス方式は、自動排出方式とは違って手間がかかります。

まとめ

エアコン機能について理解出来ましたか?
冷房や暖房だけではなく、その他の機能を使いこなせると生活が一気に快適になります。
「この機能ってどんな感じなのかな?」と気になることがあれば、気軽にご質問ください!
nanomiiでんきやさんブログというTwitterアカウントがあるので、DMでの質問も良かったらどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました