【でんきやさんが解説】ドラム式洗濯機の機能

洗濯機

こんにちは、まちのでんきやさんをしているnanomiiです!

ドラム式洗濯機を買おうか悩んでいる方へ
まちのでんきやさんである私が、ドラム式洗濯機の機能について話していきます。
今回話すのは、パナソニックのドラム式洗濯機に搭載されている機能についてです。

液体洗剤・柔軟剤自動投入

液体洗剤・柔軟剤自動投入とは、洗濯機が洗剤や柔軟剤の最適な量を自動で計算し、自動で投入してくれる機能です。
そのため、洗剤や柔軟剤を毎回計量せずにすぐに洗濯スタート出来ます。
毎回、洗剤や柔軟剤の量を測るのが面倒という方にオススメの機能です!

液体洗剤・柔軟剤自動投入機能がある洗濯機には、洗剤や柔軟剤を入れておくタンクがあります。
洗剤は約870ml、柔軟剤は約580ml入れることが出来ます。
洗濯洗剤や柔軟剤ボトルを置かずに済むため洗濯機の周りがスッキリします。
洗濯洗剤や柔軟剤は、パウチを買って入れることが出来るためボトルで買うよりも安いです。

温水泡洗浄W

温水泡洗浄Wとは、温水と泡で衣類を洗濯します。

効果その1:温水の洗浄力で、嫌なニオイや黄ばみを抑える

洗濯で大事なポイントは温水です!

温水は、汚れが取れやすいとよく聞きますよね。
理由は、約40度の温水で洗濯洗剤の酵素が活性化するからです!

パナソニックのドラム式洗濯機は、温水の温度が目的(汚れの種類)や衣類によって選ぶことが出来ます。
おしゃれ着も温水で優しく洗えるコースがあります。

効果その2:泡の力で衣類にしっかり浸透、頑固汚れもキレイに

パナソニックのドラム式洗濯機は、洗濯洗剤液を泡立てから衣類を洗濯します
洗剤を泡にすることで、汚れにアタックする面積が多くなるので汚れがよく落ちます。
また、衣類の繊維の奥まで浸透させて、今まで落ちにくかった汚れも落とします。

過去にドラム洗濯機は、汚れが落ちにくいなんて言われていたことがあるようですが、今は違いますよ!

ヒートポンプ機能

ヒートポンプ機能とは、衣類の傷みや縮みを抑えて、除菌乾燥する機能です。
パナソニックのドラム式洗濯機の乾燥機能は、速く、そして省エネに衣類を乾燥します。
ふっくらして肌触りの良い仕上がりになります。
以前の乾燥機能は、衣類に熱風(約100度)を直接当ててましたが、現在の乾燥機能は衣類を傷めずに低温風(約65度)でスピーディーに乾燥します。
ちなみに一時停止すれば、乾燥途中で取り出しOKの商品もあります。

自動お手入れ機能

パナソニックのドラム式洗濯機は、洗濯する度に自動で洗濯機のお手入れをします
お手入れのタイミングは、すすぎの前、脱水時、洗濯終了後です。
洗濯機を回す遠心力でドラム槽の外側とその周り(外槽の内側)を勢いよく洗浄します。
洗濯終了時はナノイーを生成し、放出します。

自動お手入れ機能があると、洗濯槽の黒カビの発生を抑えます

自動お手入れ機能とは別で、洗濯機の掃除をじっくり行うコースもあります。
その際は洗濯槽クリーナーを使用してください。

その他の機能

おうちクリーニングコース:デリケートな衣類も優しく洗います
毛布コース:洗濯ネットに入れなくてもOKです
どろんこコース:部活でついた泥汚れもスッキリ落とせます
ナイトコース:音を抑えて運転します
エコナビ:水道の水温や衣類の量を見分けて節電・時短で洗濯します
ナノイーX:花粉や除菌・消臭効果があります

まとめ

以上、パナソニックのドラム式洗濯機に搭載されている機能についてでした。
それぞれの機能の中で気に入った機能があれば、ドラム式洗濯機も検討してみてください(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました